結婚のすゝめ

サンタバーバラドリーム

結婚をすゝめるということ

結婚のすゝめでは現代の結婚に関するあらゆる情報をブログ形式で発信していきたいと思います。 彼の福沢諭吉も著書の中でこう述べています。 『賢人と愚人との別は学ぶと学ばざるとに由ってできるもの』 学ぶことは万人に共通して必要なものであり、人と他の生き物の幸福の別を生み出す由縁であるということです。 如かして人は何をどれだけ学ぶべきなのか。 それは情報を身につける過程で自らが選択すべき事案であり、およそ誰も教えてくれないことなのです。

結婚は人間が人生を送る上で最も幸せに近づく方法だと思います。 人は自分自身を肯定することで充実感と自意識を増幅することで幸福感を感じることができます。 世の中で常に一番自分を理解でき、そうすべきパートナーがいるという、その存在感と関係性が自己肯定の最善方法だからです。 獣や虫は本能に従い、種と個性の繁栄がなされる時だけに、充実感を覚えることができるでしょう。 しかし社会生活を営む人には、多種多様な感情と社会システムの継続と選別が生まれ、その中で生きる人を支配してきました。 それが本能の淵に形成された、「感情」という希薄で複雑な幸福論を作り上げてしまいました。

続きを読む »

I Love Santa Barbara & Arts

スペインの文化が色濃く残るサンタバーバラ(Santa Barbara)をこよなく愛するアーティストブログ。サンタバーバラで気の向くままに絵を描きながら暮らすのが夢。

幼少の頃、アメリカで過ごしたらしいのですが残念ながら記憶にはなく、ペラペラとは言えないので本当にアメリカで過ごしたのか怪しいと言われますが、どうやら感性だけは日本人ばなれしているようで、よく変わってると言われます。

たまにふらっとアメリカに行ってしまう癖があるので、気が付いたら日本に居ない事もしばしば。時間の許す限り海を見ながら絵を描いて、暗くなれば飲んで寝る。これが最高です。

そんなドリームの世界や、平和的な日常を綴っていきます。

続きを読む »

ブライダルエステ

2013/04/30 10:00

全国の結婚数が減少し、ブライダル業界に流通するお金の量が減っていく昨今、結婚する人の結婚イベントに掛ける総費用は上昇傾向にあります。 その牽引する一つの要素としてブライダルエステがあります。 結婚式には普段接する機会の少ない人も多く招待し、肌の露出も増えることで、特に主役となる新婦の美に対する欲求は最大限に達します。 ブライダルエステは一般に挙式日の3ヶ月程前から数回に分けて行われています。 普段からエステなどに行かないごくごく一般的な女性もここぞとばかりに通う傾向があります。 エステティックで行われる内容は、金額や期間やオーダー内容によって様々ですが、主な部分としては 痩身、脱毛、美白に加えてネイル、ヘアケア、歯のホワイトニングなどのようです。 人によってはタトゥーを消したいという方や、脱毛ではなくシェービングなど希望に合わせた内容になっています。 式当日には厚めの化粧に胸や背中の大きく開いたドレスを着て、普段見られない後姿を見られることになるので、背中の黒ずみやにきび跡のケアなどの要望が特に多いようです。 ブライダルエステを考えられている方はそのあたりを参考に、ご自分にあったケアを選択されるとよいでしょう。

続きを読む »

最新の記事

アーカイブ

RSS

Copyright (C) 結婚のすゝめ All Rights Reserved.